NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「がんばろう!石巻いしのまき」 震災しんさいくなったひとのためにいの

Story illustration

宮城県みやぎけん石巻いしのまきで、8ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいくなったひとのためにいのかいがありました。

11にち、「がんばろう!石巻いしのまき」といたおおきな看板かんばんまえ市民しみんやボランティアなどが300にんぐらいあつまりました。地震じしんこった午後ごご46ぷんになると、くなったひとのためにいのって、あおしろ風船ふうせんそらばしました。

そのあと看板かんばんまわりに、石巻いしのまきくなったひとおなかずの3600灯籠とうろうならべました。午後ごごはんごろ、灯籠とうろうのろうそくにをつけて、もう一度いちどいのりました。

看板かんばんつくった石巻いしのまき男性だんせいは「震災しんさいから8ねんになって、まえのようにもどったとおもひとや、まだ時間じかんまっているひとなどいろいろなひとがいます。これからも活動かつどうつづけようとおもっています」とはなしていました。