NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

スキーのジャンプのワールドカップ 小林こばやし陵侑りょうゆう選手せんしゅ総合そうごう優勝ゆうしょう

Story illustration

スキーのジャンプの小林こばやし陵侑りょうゆう選手せんしゅは、去年きょねんから今年ことしのワールドカップの試合しあいで11かい優勝ゆうしょうしています。全部ぜんぶ成績せいせきした「個人こじん総合そうごう」では1ばんになっています。

10日とおかにノルウェーで試合しあいがあって、小林こばやし選手せんしゅは5ばんでした。まだ試合しあいは5つありますが、個人こじん総合そうごう成績せいせきでほかの選手せんしゅ小林こばやし選手せんしゅよりうえになる可能性かのうせいはなくなりました。このため、小林こばやし選手せんしゅ総合そうごう優勝ゆうしょうすることがまりました。

1979ねんからはじまったスキーのジャンプ男子だんしのワールドカップで、日本にっぽん選手せんしゅ総合そうごう優勝ゆうしょうするのははじめてです。

小林こばやし選手せんしゅ岩手県いわてけん出身しゅっしんで22さいです。「すごくうれしいです。こんなにはやまるとはおもっていませんでした。まわりのひとにすごく感謝かんしゃしています」とはなしていました。