NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

1300ねんまえはか「キトラ古墳こふん」のかべ国宝こくほうになる

奈良県ならけん明日香村あすかむらにある「キトラ古墳こふん」はむかしえらひとはかで、1300ねんぐらいまえにつくられました。くに文化審議会ぶんかしんぎかいは、キトラ古墳こふんなかかべ天井てんじょうにかいてある国宝こくほうにすることをめました。

国宝こくほうにするのは、ひがし西にしみなみきたかべにある方角ほうがくかみ四神しじん」のと、からだひとかお動物どうぶつになっている「十二支じゅうにし」のです。天井てんじょうむかし中国ちゅうごく星座せいざをかいた「天文図てんもんず」も国宝こくほうにします。この天文図てんもんずひがしアジアでいちばんふるいとわれています。

かべなどのは、ふるくなってこわれる心配しんぱいがありましたが、3ねんまえなおわりました。いまはキトラ古墳こふんちかくにつくった建物たてものにあります。