NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

福島県ふくしまけん大熊町おおくままち まちまもる「じじい部隊ぶたい」の活動かつどうわる

福島県ふくしまけん大熊町おおくままちは、8ねんまえ原子力げんしりょく発電所はつでんしょ事故じこのあと、まちはいることができなくなりました。

ひとがいなくなったまちまもるため、6ねんまえから「じじい(おじいさん)部隊ぶたい」というグループが、まち掃除そうじ安全あんぜんのチェックをつづけてきました。グループは、6にん男性だんせい平均へいきん66さいのため、この名前なまえになりました。

大熊町おおくままちは4がつ10日とおかからまち一部いちぶはいることができるようになって、役場やくば仕事しごとはじめます。このため、グループの活動かつどうは3がつ31にちわることになりました。

最後さいごは、まちひとたちが6にんにおれいってはなわたしました。グループのひとは「わたしたちができることはもう全部ぜんぶしました。あとはわかひとたちにおねがいします」とはなしていました。