NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

体操たいそう 日本にっぽん選手せんしゅ名前なまえ「ヨネクラ」があたらしいわざ名前なまえになる

今年ことしがつにオーストラリアで体操たいそうのワールドカップがありました。福岡ふくおか大学だいがく年生ねんせい米倉よねくら英信ひでのぶ選手せんしゅが「跳馬ちょうば」にて、あたらしいわざせました。

これは、跳馬ちょうば横向よこむきでいて、からだをまっすぐにして宙返ちゅうがえりをしながらからだを3かいはんひねる わざです。

国際体操連盟こくさいたいそうれんめいは、このわざ名前なまえを「ヨネクラ」にするとめました。このわざは6.0てんで、跳馬ちょうばなかでいちばんむずかしいわざの1つになります。

米倉よねくら選手せんしゅ去年きょねんからこのわざはじめていましたが、今年ことしがつのワールドカップではじめて成功せいこうすることができました。

米倉よねくら選手せんしゅは「オリンピックでメダルをとることが目標もくひょうです。そのために、日本にっぽん代表だいひょうになって、東京とうきょうオリンピックにたいです」とはなしています。