NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ながやすみのあと学校がっこうきたくないどもはやすませて」

Story illustration

今年ことしは5がつ6日むいかまでやすみが10日とおかつづきました。

NPOの「チャイルドライン支援しえんセンター」は、どもからの相談そうだん電話でんわやインターネットでけています。センターによると、やすみがわるすこまえから「学校がっこうきたくない」とか「学校がっこう勉強べんきょうがわかるか心配しんぱいだ」という相談そうだんえています。

センターは「4がつ学校がっこうはじまって、まだれていないときにながやすみがあると、どもは学校がっこう生活せいかつ心配しんぱいになりやすいです」とはなしています。家族かぞくに「学校がっこうきたくない」とはっきりわないどももいます。

センターは、おなかやあたまいたい、よるねむることができないなど、いつもと様子ようすちがどもは、心配しんぱいやストレスがとてもおおきくなっているとっています。そして、「このようなときはどもを無理むり学校がっこうかせないで、やすませましょう」とっています。