NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ミャンマー ロヒンギャの問題もんだい調しらべた記者きしゃ刑務所けいむしょから

ミャンマーの政府せいふ7日なのかやく6500にん刑務所けいむしょからして自由じゆうにするといました。ロイター通信つうしん記者きしゃのワ・ローンさんと、チョー・ソー・ウーさんも刑務所けいむしょから自由じゆうになりました。

2人ふたり記者きしゃは、ミャンマーでイスラムきょうしんじているロヒンギャのひとたちがひどいことをされたという問題もんだいについて調しらべていました。しかし、おととし、くに書類しょるいただしくないやりかたでもらったという理由りゆう警察けいさつつかまりました。そして、先月せんげつ裁判さいばん刑務所けいむしょに7ねんはいることがまりました。このため、「ミャンマーでは本当ほんとうのことをつたえることができなくなっている」などと世界せかいわれていました。

ワ・ローンさんは「本当ほんとうにうれしいです。はやくニュースの仕事しごともどりたいです」とはなしました。

ロイター通信つうしんは「2人ふたりはニュースを自由じゆうつたえる大切たいせつさをみんなにらせました」といました。