NHK News Web Easierイーシア

Single Story

あたらしく横綱よこづなになった稀勢きせさとがけがをしても優勝ゆうしょう

Story illustration

がつ大相撲おおずもう大阪おおさかでありました。1がつあたらしく横綱よこづなになった稀勢きせさとました。

大相撲おおずもうは15にちつづきます。稀勢きせさと最初さいしょからつづけてっていましたが、13にちけました。そのとき稀勢きせさとひだりかたにけがをして、病院びょういんはこばれました。

稀勢きせさと14日じゅうよっかけました。しかし、「最後さいごまで頑張がんばりたいです」とって、15にち大関おおぜきてる富士ふじちました。稀勢きせさとてる富士ふじは、ったかずおなじになりました。このためもう一度いちどたたかって、った稀勢きせさと優勝ゆうしょうしました。

あたらしい横綱よこづな優勝ゆうしょうしたことは、いままでの22ねんありませんでした。稀勢きせさとは「みなさんのおかげでつことができました。けがをなおして、つぎの5がつ大相撲おおずもう頑張がんばります」とはなしました。

See on NHK News Web Easy (if still available)