NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「ここにいてはダメ」 ハザードマップにおおくのひとおどろ

Story illustration

東京とうきょう江戸川区えどがわくは、あめがたくさんったときに危険きけん場所ばしょらせる「ハザードマップ」をあたらしくつくって、くばりました。表紙ひょうしにはふとで「ここにいてはダメです」といてあります。

ハザードマップによると、あめ台風たいふうなどで荒川あらかわ江戸川えどがわがあふれたら、江戸川区えどがわくのほとんどの場所ばしょみずはいって、みずがなくなるまで1週間しゅうかんから2週間しゅうかんかかります。このため、かわがあふれるまえ江戸川区えどがわくそと避難ひなんするようにいてあります。

これをおおくのひとおどろいてインターネットのSNSに、「自分じぶんんでいるから『べつ場所ばしょけ』とわれるとはおもわなかった」とか、「正直しょうじきでいい」などといています。

江戸川区えどがわく職員しょくいんは「ハザードマップをて、どんな行動こうどうをしたらいいかいまからかんがえてほしいです」とはなしています。