NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

気象庁きしょうちょう台風たいふうとお場所ばしょ予報よほうがもっと正確せいかくになります」

気象庁きしょうちょうは、台風たいふうがどこをすすむか5日いつかあとまで計算けいさんして予報よほうしています。台風たいふう中心ちゅうしんはい可能性かのうせいが70%ある場所ばしょまるえんらせます。

気象庁きしょうちょうつぎ台風たいふうから、あたらしいコンピューターやプログラムを使つかうため、台風たいふうとお場所ばしょいままでよりくわしくわかるようになって、正確せいかくになるといました。予報よほうえんいままでよりちいさくなります。

去年きょねんがつ台風たいふう21ごうれいにすると、いままでは1日いちにちあとの予報よほうえん半径はんけいが110kmでした。あたらしい予報よほうだと60kmになります。5日いつかあとは、いままでは半径はんけいが650kmでしたが、520kmになります。

気象庁きしょうちょうは「あたらしい予報よほうでも台風たいふう中心ちゅうしんかならえんなかはいるということではないので、をつけてください」とはなしています。