NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

SNSを使つかったトラブルの相談そうだんもっとおおくなる

Story illustration

消費生活しょうひせいかつセンターによると、ものなどのトラブルの相談そうだんなかで、インターネットのSNSを使つかったひとからの相談そうだんえています。去年きょねんいままででもっとおおい1まん6805けん相談そうだんがありました。

このなかでは20さいから29さいひと相談そうだんが30%でもっとおおくなっています。年齢ねんれいたかひとでも、50さいから59さいひとは15%ぐらい、60さいから69さいひとは7%ぐらいいました。50さい以上いじょうひと相談そうだんは4ねんまえの1.8ばいになりました。

相談そうだんなかとくおおかったのは、SNSで「簡単かんたんなやりかたでおかねをたくさんもらうことができます。やりかたおしえます」とわれて、その情報じょうほうってしまったトラブルです。

政府せいふは、トラブルの相談そうだんえた原因げんいんの1つは、年齢ねんれいたかひとのSNSの利用りようおおくなったことだとかんがえています。