NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

手足口病てあしくちびょうおおきな流行りゅうこう 東京都とうきょうと「よくあらってをつけて」

Story illustration

手足口病てあしくちびょうどもにおお病気びょうきで、あしくちなかなどにちいさな発疹はっしんができます。のう炎症えんしょうることもあります。ウイルスでうつる病気びょうきで、毎年まいとしなつ病気びょうきになるひとおおくなります。

東京都とうきょうとによると、6がつ30にちまでの1週間しゅうかん東京都とうきょうとでは、手足口病てあしくちびょうどもは1325にんになりました。1つの病院びょういん平均へいきんで5.1にんでした。東京都とうきょうと4日よっか平均へいきんが5にんよりおおくなったため、手足口病てあしくちびょうおおきな流行りゅうこうになっているのでをつけるように発表はっぴょうしました。まえにこのような発表はっぴょうをしたのは、2ねんまえの7がつでした。

手足口病てあしくちびょうは、せきやくしゃみでうつります。ほかにも、についたウイルスがくちなかはいってうつるため、東京都とうきょうとちいさなどもがいる家庭かていでは、よくあらうようにっています。