NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大阪おおさか大学だいがく ストレスをはかることができる物質ぶっしつつける

Story illustration

大阪おおさか大学だいがく研究けんきゅうグループは、100にんぐらいの男性だんせいに、ストレスがどのくらいあるかきました。血液けつえきなかにある「αクロトー」という物質ぶっしつ濃度のうど一緒いっしょ調しらべました。

調しらべた結果けっか、αクロトーの濃度のうどがほかのひとより20%から30%ぐらいたかひとがいました。「ストレスをすくなくすることができない」とか「てもからだ十分じゅうぶんやすんでいない」とこたえたひとです。研究けんきゅうグループは、ストレスがおおいと濃度のうどたかくなるとかんがえています。

ストレスがどのくらいあるかを調しらべるとき、いままでは、質問しつもんしてこたえてもらっていました。研究けんきゅうグループは、αクロトーの濃度のうどで、ストレスをはかることができるようにしたいとっています。