NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

入院にゅういんちゅうあかちゃんと家族かぞくがいつも一緒いっしょにいられる部屋へやができた

医学いがく技術ぎじゅつすすんで、とてもちいさくまれたあかちゃんや、おも病気びょうきあかちゃんが元気げんきそだつようになりました。しかし、このようなあかちゃんが治療ちりょう入院にゅういんしているとき、家族かぞくあかちゃんとなが時間じかん一緒いっしょにいることができませんでした。

神奈川県立かながわけんりつこども医療いりょうセンターは、入院にゅういんしているあかちゃんと家族かぞく一緒いっしょ生活せいかつできる部屋へやを6つつくりました。

部屋へやには、家族かぞくるベッドがあります。よる治療ちりょう使つかうライトは、ている家族かぞくきないようにひかりたる場所ばしょせまくしました。機械きかいおとこえにくくするため、部屋へやにはとりこえなどをながしています。

毎日まいにちあかちゃんの世話せわているおかあさんは「いえおなじようにどもと一緒いっしょにいることができます。安心あんしんできてどもにも両親りょうしんにもとてもよいとおもいます」とはなしていました。