NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

外国人がいこくじん日本にっぽんはたらくためのあたらしい資格しかく 6かげつで300にんだけ

Story illustration

今年ことしがつ日本にっぽんはたら外国人がいこくじんやすために「特定とくてい技能ぎのう」というあたらしい資格しかくができました。このなかの「特定とくてい技能ぎのうごう」という資格しかくった外国人がいこくじんは、ビルなどをてる仕事しごとやお年寄としよりの介護かいご仕事しごとなどをすることができます。

日本にっぽん政府せいふは、この資格しかく来年らいねんがつまでの1ねんに4まん7000にんぐらいにそうとかんがえています。しかし、今年ことしがつまでにもうんだひとは2062にんで、資格しかくったひとは300にんだけでした。

政府せいふは、この資格しかくひとえるように、もうんだあとはや資格しかくることができるようにしようとかんがえています。この資格しかくでできる仕事しごと種類しゅるいおおくすることもかんがえています。

法務省ほうむしょう河井かわい大臣だいじんは「外国人がいこくじん日本にっぽん社会しゃかい必要ひつようひとたちだとかんがえることが大切たいせつです。外国人がいこくじんはたらいたり生活せいかつしたりしやすいくににしたいとおもいます」とはなしています。