NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

青森県あおもりけん 今年ことしも「ストーブ列車れっしゃ」の運転うんてんはじまる

本州ほんしゅうのいちばんきたにある青森県あおもりけんはし津軽つがる鉄道てつどうは、ふゆになると、石炭せきたんやすストーブをいた「ストーブ列車れっしゃ」を運転うんてんしています。12がつ1日ついたち今年ことしで90ねんのストーブ列車れっしゃはしはじめました。

1日ついたち津軽つがる五所川原ごしょがわらえきしきがあって、青森県あおもりけんむかしからつたわる津軽つがる三味線しゃみせん演奏えんそうがありました。最初さいしょ列車れっしゃには150にんぐらいのきゃくりました。きゃくたちは、ストーブのうえいたイカやおさけなどをたのしんでいました。

青森県あおもりけん黒石くろいから女性じょせいは「やさしいあたたかさのストーブがいいですね。小学生しょうがくせいだったころの気持きもちをおもしました」とはなしていました。

津軽つがる鉄道てつどうでは来年らいねんがつ31にちまで毎日まいにち、ストーブ列車れっしゃはしります。