NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

地球ちきゅう気温きおんがると日本海にほんかいがわやまほうゆきえる」

Story illustration

東北大学とうほくだいがく佐々井ささい崇博たかひろさんの研究けんきゅうグループは、地球ちきゅう平均へいきん気温きおんが4℃がると、日本にっぽんでどのくらいゆきるか調しらべました。

東日本降雪マップ

その結果けっか東日本ひがしにほん日本海にほんかいがわやまほうでは、ゆきりょういまよりえることがわかりました。岐阜県ぎふけんから新潟県にいがたけんまでのやまほうではいま、1にちに60cm以上いじょう危険きけんゆきは40ねんに1かいぐらいです。しかし、地球ちきゅう気温きおんがると、8ねんから9ねんに1かいぐらいるようになります。

研究けんきゅうグループによると、地球ちきゅう気温きおんがると、海面かいめんちかくがあたたかくなって、空気くうきなか水蒸気すいじょうきえます。しかし、そらたかところにあるつめたい空気くうき温度おんどがらないため、ゆきりょうえると研究けんきゅうグループはかんがえています。

研究けんきゅうグループは「とてもつめたい空気くうき日本にっぽんうえたときは、いまよりたくさんのゆきをつける必要ひつようがあります」とはなしています。