NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大学生だいがくせいがびわえている「ヨシ」からストローをつく

Story illustration

プラスチックのごみがえて、世界せかいおおきな問題もんだいになっています。

滋賀県しがけんにある立命館大学りつめいかんだいがく環境かんきょうについて勉強べんきょうしている学生がくせい19にんが、びわえている「ヨシ」からストローをつくりました。ヨシはたかさ3mぐらいになるくさで、くきなか直径ちょっけい1cmぐらいのあながあります。れたヨシを消毒しょうどくすると、ストローのように使つかうことができます。

学生がくせいたちはヨシからながさ20cmのストローを400ぽんつくります。そして、コンビニやカフェなど5つのみせでこのストローを使つかってもらいます。学生がくせいたちは、このストローを使つかったひとにアンケートをして、どうかんじたかや、いくらまでおかねはらってもいいかなどをきます。

学生がくせいおしえている寺脇てらわき教授きょうじゅは「ヨシのストローをおおくのひと使つかってもらうようにしたいです」とはなしています。