NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

マダニからひとにうつる病気びょうき あたらしいウイルスがつかる

Story illustration

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、北海道ほっかいどう去年きょねんがつはやしった40だい男性だんせいがマダニというダニにおなかをかまれました。男性だんせい4日よっかあとからたかねつて、両方りょうほうあしいたくなってあるくことができなくなりました。病院びょういん調しらべると血液けつえきあし筋肉きんにくなど、からだ全部ぜんぶ状態じょうたいわるくなっていました。

男性だんせい入院にゅういんしてよくなりましたが、北海道大学ほっかいどうだいがく国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、男性だんせい血液けつえきなどからあたらしいウイルスがつかりました。このウイルスは、マダニからひとにうつるSFTSという病気びょうき原因げんいんになるウイルスにているとっています。

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょは「これからもっとウイルスがつかる可能性かのうせいがあります。病気びょうきなお方法ほうほう研究けんきゅうして、しっかり検査けんさができるようにすることが必要ひつようです」とはなしています。