NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ぶた病気びょうき日本にっぽんはいらないように罰金ばっきんたかくする

Story illustration

中国ちゅうごく韓国かんこくでは、「ASF」というぶた病気びょうきひろがっています。この病気びょうきひとにうつりませんが、ぶたがこの病気びょうきになるとほとんどにます。この病気びょうきにはワクチンがなくて、豚肉ぶたにくなどについたウイルスが日本にっぽんはいるとぶたがたくさん心配しんぱいがあります。

このためくには、にくつくったものを、許可きょかをもらわないで日本にっぽんってきたときの罰金ばっきんたかくしようとしています。普通ふつうひと場合ばあいいまの3ばいの300まんえんまで、会社かいしゃ場合ばあいいまの50ばいの5000まんえんまでにたかくします。

くにによると、おととし10がつから去年きょねん12がつまでに、法律ほうりつ違反いはんして日本にっぽんってきたにくものからASFのウイルスのあとが86けんつかりました。うつすちからのあるウイルスもつかっていました。

ASFは「アフリカとんコレラ」ともばれていましたが、5日いつかから「アフリカ豚熱ぶたねつ」という名前なまえわりました。