NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

水泳すいえい池江いけえ選手せんしゅ 白血病はっけつびょうだとわかってからはじめてプールでおよ

Story illustration

水泳すいえい池江いけえ璃花子りかこ選手せんしゅは、去年きょねん白血病はっけつびょうという病気びょうきになったことがわかってから、治療ちりょうつづけています。

17にち池江いけえ選手せんしゅはインターネットのSNSで、病気びょうきだとわかってからはじめてプールにはいったことをみんなにらせました。池江いけえ選手せんしゅは「病院びょういん先生せんせいがいいとってくれて、やっとプールにはいることができました」というメッセージをしました。プールのなかわらっている自分じぶん写真しゃしんしました。

池江いけえ選手せんしゅは30ぷんぐらいプールにはいって、かおみずれないようにしながら、プラスチックのいた使つかっておよぎました。

池江いけえ選手せんしゅはメッセージのなかで、400にち以上いじょうプールにはいっていなかったとっています。そして、「言葉ことばにすることができないくらいうれしくて、気持きもちがよくて、しあわせです」とっています。