NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

どもに必要ひつようなワクチンは予定よていどおりにけて」

Story illustration

はしかなどの病気びょうきにならないようにするため、あかちゃんやちいさいどもは、まったときにワクチンをけることになっています。

小児科しょうにか医者いしゃがつくるNPOによると、どもに必要ひつようなワクチンを、予定よていよりあとにけようというおやえています。病院びょういんって、あたらしいコロナウイルスがうつることが心配しんぱいなためです。

ワクチンをけるのがおそくなると、ならないはずの病気びょうきになったり、病気びょうきがひどくなったりします。このような病気びょうきなかには、むかしどもがくなっていた病気びょうきがたくさんあります。

小児科しょうにかでは、ワクチンをけるどもが病気びょうきどもと一緒いっしょにならないように、時間じかん部屋へやべつにしています。

NPOは「小児科しょうにかではウイルスがうつらないようにしているので、ワクチンは予定よていどおりにけてください」とっています。