NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

かけられなくていえにいる 「うるさい」と警察けいさつひとえる

Story illustration

あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、かけることができなくていえにいる時間じかんながくなっています。

東京都とうきょうとでは、警察けいさつに「ひとやペットのこえおとがうるさい」と電話でんわが、4がつやくまん7000けんありました。去年きょねんの4がつよりやく4700けんえました。近所きんじょこえおとについて「いえでインターネットを使つかった会議かいぎをしていてうるさい」とか「学校がっこうやすみのどもがいえあそおとがうるさい」などとひとおおくなっています。

今月こんげつには「おとがうるさい」とって、おとことなりんでいるひとをナイフのようなものおそ事件じけんもありました。

専門家せんもんかは「いえにずっといるストレスで、おとをうるさくかんじるようになっています。気持きもちよく生活せいかつするためには、近所きんじょひととのコミュニケーションが大事だいじです」とはなしています。