NHK News Web Easierイーシア

Single Story

日光東照宮にっこうとうしょうぐうにわなどのいしをひっくりかえして掃除そうじする

Story illustration

栃木県とちぎけん日光市にっこうしにある日光東照宮にっこうとうしょうぐう輪王寺りんのうじは、世界遺産せかいいさんになっています。23にち、この神社じんじゃてらにわなどにいてある栗石くりいしといういしをひっくりかえして掃除そうじする行事ぎょうじがありました。「栗石返くりいしかえし」という行事ぎょうじで、江戸時代えどじだいから毎年まいとしおこなっています。

日光東照宮にっこうとうしょうぐうにはまちひと3000にんあつまって、いしを1つ1つでひっくりかえして、いしあいだやごみなどをってきれいにしました。いしいしたるおとがして、神社じんじゃひとたちがめずらしそうにていました。

掃除そうじは2時間じかんぐらいでわって、2tのトラック3だいのごみがあつまりました。

毎年まいとし掃除そうじている男性だんせいは「いつもはることができないところなどにはいることができます。むかしからの行事ぎょうじ参加さんかできてうれしいです」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)