NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

喫茶店きっさてんひるのカラオケ コロナウイルスがうつるひとえる

Story illustration

北海道ほっかいどう札幌市さっぽろしでは、ひるにカラオケができる喫茶店きっさてんあたらしいコロナウイルスがうつるひとえています。12にちまでにウイルスがうつった41にんは、ひるにカラオケができる18の喫茶店きっさてんきゃくはたらいているひとでした。きゃくのほとんどは60さい以上いじょうひとでした。2つの喫茶店きっさてんでは、たくさんのひとにうつりました。

札幌市さっぽろしは「ひるにカラオケをする喫茶店きっさてんで、ウイルスがうつるとかんがえていなかったので、みせやすんでほしいとっていませんでした」とはなしています。

保健所ほけんじょひとは、カラオケのみせでウイルスがうつらないようにつぎのことをするようにっています。ひとひとあいだひろくして、マスクをつけてうたうこと。部屋へやそと空気くうきれること。マイクは、よく消毒しょうどくすることです。そして、みせでウイルスがうつったひと場合ばあい、すぐにきゃく連絡れんらくできるようにしてほしいとっています。