NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナウイルス 医者いしゃ看護師かんごし写真しゃしん地下鉄ちかてつえき紹介しょうかい

Story illustration

東京とうきょうメトロの表参道おもてさんどうえきで15にちから、21にん医者いしゃ看護師かんごしたちをった写真しゃしん紹介しょうかいしています。

21にんは、あたらしいコロナウイルスの病気びょうきになったひと治療ちりょうしてきた東京とうきょう国立こくりつ国際こくさい医療いりょう研究けんきゅうセンターではたらいています。今年ことしがつに、中国ちゅうごく武漢ぶかんから日本にっぽんかえってきたひとたちが入院にゅういんしてから、4かげつ以上いじょうたくさんのひと治療ちりょうつづけてきました。

写真しゃしんは、えきなかひとがたくさんとおみちかべならんでいます。21にんなか1人ひとりで、医者いしゃ植村うえむらたつきさんは「コロナウイルスで、ひどい病気びょうきになったひとがまたても、治療ちりょうしようというつよ気持きもちをっています」とはなしています。

写真しゃしんった宮本みやもと直孝なおたかさんは「病院びょういんはたらひとかおえると、ありがとうという気持きもちがつよくなって、勇気ゆうきつことができるとおもいます」とはなしています。

写真しゃしんは、21にちまでることができます。