NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

沖縄おきなわ高校生こうこうせい 戦争せんそうった「学徒隊がくとたい」について勉強べんきょうする

Story illustration 慰霊の日

がつ23にちは、75ねんまえ沖縄県おきなわけんでの戦争せんそうくなったひとのためにいのる「慰霊いれい」です。那覇市なはしにある県立首里高校けんりつしゅりこうこうは、このころ県立第一中学校けんりつだいいちちゅうがっこうという名前なまえでした。この学校がっこう生徒せいとたちはぐんあつめられて、「学徒隊がくとたい」になってたたかいました。生徒せいと先生せんせい307にんくなったとわれています。

首里高校の生徒たち

16にち首里しゅり高校こうこうの1年生ねんせい学徒隊がくとたいについて勉強べんきょうしました。生徒せいとたちは学校がっこうちかくにある石碑せきひまえくなった生徒せいとたちのためにいのりました。そのあと、学徒隊がくとたいができた理由りゆう戦争せんそうはなしいたり、生徒せいとたちの写真しゃしん家族かぞくなどにいた手紙てがみたりしました。

首里しゅり高校こうこう生徒せいとは「平和へいわのためになにができるかをかんがえていきたいとおもいます」とはなしていました。