NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ウイルスと熱中症ねっちゅうしょうをつけるためかさをさして学校がっこう

Story illustration

埼玉県さいたまけん熊谷市くまがやし小学校しょうがっこう中学校ちゅうがっこうどもたちは6がつから、あめではないかさをさして学校がっこうっています。あたらしいコロナウイルスがうつらないようにして、熱中症ねっちゅうしょうにもをつけるためです。

熊谷市くまがやしによると、くには、まわりのひとちかくならないようにしたら、マスクをってもいいとっています。かさをさすと、ちかくならないのでマスクをることができるし、太陽たいようひかりからからだまもることもできます。

大幡小学校おおはたしょうがっこうでは授業じゅぎょうわると、どもたちが黄色きいろあおかさをさして、友達ともだちと1mよりちかくならないようにしながらかえりました。6年生ねんせいおとこは「マスクをると、くちまわりがすずしいです。これからもっとあつくなるので、とてもいいです」とはなしていました。