NHK News Web Easierイーシア

Single Story

小学校しょうがっこう授業じゅぎょうでパラリンピックのスポーツをおしえる

Story illustration

2020ねん東京とうきょうでパラリンピックがあります。パラリンピックをひら委員会いいんかいのIPCなどは、からだなどに障害しょうがいがあるひとたちのスポーツをどもたちにってもらうためにほんやビデオをつくりました。そして今月こんげつ日本にっぽん全部ぜんぶ小学校しょうがっこうおくりました。

25にち東京都とうきょうと東久留米市ひがしくるめしにある小学校しょうがっこうの6年生ねんせいのクラスで、このほんやビデオを使つかった授業じゅぎょうがありました。どもたちはまず、去年きょねんのパラリンピックのビデオをました。そして、からだなどに障害しょうがいがあるひとたちのスポーツでは、どんな道具どうぐ使つかっていてどんなルールになっているかを勉強べんきょうしました。

そのあとどもたちは体育館たいいくかんって、すわったままでするバレーボールの「シッティングバレーボール」をしてみました。クラスのおとこは「仲間なかまにボールをやさしくパスすることが大事だいじだとおもいました」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)