NHK News Web Easierイーシア

Single Story

「はしかにならないように外国がいこくひとをつけて」

Story illustration

「はしか」はねつたりからだあかてんたりする病気びょうきで、ウイルスでうつります。妊娠にんしんしているひとがなると、おなかのあかちゃんが危険きけんになる場合ばあいがあります。

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、1がつ1日ついたち〜4がつ16にち病院びょういんなどではしかだとわかったひとは139にんいます。このなかの21にん外国がいこくったことがあるひとで、とくにアジアのくにおおいです。

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょは、これからはじまる大型連休おおがたれんきゅうとくにアジアにひとは、はしかにならないようにをつけてほしいとっています。外国がいこくまえに、自分じぶんがはしかのワクチンをいつ注射ちゅうしゃしたか調しらべるようにっています。日本にっぽんかえってきてねつたりからだあかてんたりしたら、病院びょういんくようにっています。ほかのひとにうつさないように、病院びょういんまえにまず電話でんわ説明せつめいをして、電車でんしゃやバスなどを使つかわないでってほしいとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)