NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京都とうきょうと「23のさけみせではつづけて営業えいぎょうみじかくしてほしい」

Story illustration

東京都とうきょうとは、あたらしいコロナウイルスの問題もんだいをどうするか会議かいぎをしました。小池こいけ知事ちじは「あたらしくウイルスがうつったひとっていきそうですが、いまおお状態じょうたいです。専門家せんもんかによるといまのやりかたつづけることが必要ひつようです」とはなしました。

東京都とうきょうとは、さけみせとカラオケのみせには8がつ31にちまで、営業えいぎょう時間じかんみじかくして、午後ごご10までにするようにたのんでいます。しかし、23のにあるみせには、9がつ15にちまでつづけるようにたのむことをめました。協力きょうりょくした場合ばあいは15まんえんします。

23の以外いがいみせ営業えいぎょう時間じかんみじかくすることは、予定よていどおり8がつ31にちわります。

小池こいけ知事ちじは「みせひといままでも大変たいへんだったとおもいますが、これからもウイルスがひろがらないように協力きょうりょくしてほしいとおもいます」とはなしました。