NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

あたらしいコロナウイルスで500の会社かいしゃ倒産とうさんした

Story illustration

あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、今年ことしがつから9がつ8日ようかまでに500の会社かいしゃ倒産とうさんしたり、仕事しごとつづけることをやめたりしました。調査ちょうさ会社がいしゃ帝国ていこくデータバンクが調しらべて、わかりました。

このなかでいちばんおおかった仕事しごとはレストランなどの「飲食店いんしょくてん」で、69ありました。つぎは「ホテル・旅館りょかん」で53、ふくつくったりったりする「アパレル小売店こうりてん」が34ありました。

東京都とうきょうとにある会社かいしゃがいちばんおおくて123、大阪府おおさかふは54、北海道ほっかいどうは25でした。6がつと7がつはどちらも100以上いじょう会社かいしゃ倒産とうさんしました。8がつは84でした。

帝国ていこくデータバンクは「政府せいふなどがすおかねやくっている会社かいしゃもあります。コロナウイルスの問題もんだいで、みんながおかねをあまり使つかわない生活せいかつがこれからもつづいたら、経営けいえいがうまくいかなくなる会社かいしゃがもっとえるかもしれません」とはなしています。