NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナウイルスで仕事しごとがなくなったひとが6まんにん以上いじょうになる

Story illustration

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、あたらしいコロナウイルスの問題もんだい仕事しごとをやめさせられたひとや、仕事しごと契約けいやくつづけてもらうことができなかったひとなんにんいるか調しらべています。

がつわりから5がつ22にちまでに1まんにん以上いじょういて、7がつ1日ついたちに3まんにん以上いじょう、8がつ31にちに5まんにん以上いじょうになりました。そして、9がつ23にちまでに6まん439にんになって、つづけていることがわかりました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、ハローワークと労働局ろうどうきょく調しらべたかずなので、仕事しごとがなくなったひとはもっとおおいとかんがえています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、会社かいしゃくにしているおかねなどを使つかって、はたらいているひと仕事しごとつづけることができるようにしてほしいとっています。そして、仕事しごとがなくなったひとあたらしい仕事しごとつけることができるように手伝てつだいたいとかんがえています。