NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

仙台せんだい高等裁判所こうとうさいばんしょ福島ふくしま原発げんぱつ事故じこくににも責任せきにんがある」

Story illustration

2011ねんの「東日本ひがしにほん大震災だいしんさい」というおおきな地震じしん津波つなみで、東京電力とうきょうでんりょく福島第一ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電所はつでんしょ事故じこがありました。

福島県ふくしまけんんでいるひとなど3600にんは、「この事故じこ生活せいかつおおきくわったので、くに東京電力とうきょうでんりょく補償ほしょうしてほしい」と裁判さいばんうったえました。

がつ30にち仙台せんだい高等裁判所こうとうさいばんしょは「くに東京電力とうきょうでんりょくには事故じこ責任せきにんがある」という判決はんけつしました。

判決はんけつ裁判長さいばんちょうは「地震じしんまえ政府せいふされたレポートによると、おおきな津波つなみるかもしれないとかんがえることができた。くに東京電力とうきょうでんりょく津波つなみ対策たいさくをするようにわなかったのは法律ほうりつ違反いはんする。くにには東京電力とうきょうでんりょくおなじぐらい責任せきにんがある」といました。そして、くに東京電力とうきょうでんりょく全部ぜんぶやく10おくえんはらうようにいました。

福島ふくしま原発げんぱつ事故じこについての裁判さいばんはほかにもあります。高等裁判所こうとうさいばんしょが「くににも責任せきにんがある」という判決はんけつしたのははじめてです。