NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

自動じどうはしるロボットが事故じここしたときの保険ほけんつく

Story illustration

あたらしいコロナウイルスがうつらないように、自動じどうはしるロボットがものはこんだり、消毒しょうどくしたりするテストをいろいろな場所ばしょおこなっています。

このようなロボットが事故じここしたときの保険ほけんがないため、損保そんぽジャパンが特別とくべつ保険ほけんつくりました。

ロボットのテストをしている会社かいしゃ大学だいがく研究所けんきゅうじょにこの保険ほけん予定よていです。ロボットがぶつかってひとがけがをしたり、ロボットがはこんでいるものこわしたりしたときに、保険ほけんのおかねします。

保険ほけん会社かいしゃひとは「コロナウイルスの問題もんだいがあるいまは、ひとうごくのではなくて、ものうごくことが必要ひつようになっています。あたらしい保険ほけんが、自動じどうはしるロボットを使つかうことにやくつようにしたいとおもいます」とはなしています。