NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「おさついたコロナウイルスは28にちあいだうつるちからがある」

Story illustration

オーストラリアの研究所けんきゅうじょは、ものいたあたらしいコロナウイルスが、湿度しつど50%のくらところで、どのくらいのあいだうつるちからがあるか調しらべました。

温度おんどが20℃の場合ばあい、おさつやガラスではいちばんみじかくて28にちあいだ、うつるちからがありました。温度おんどを30℃にすると、おさつでは21にち、ステンレスやガラスでは7日なのか綿めんでは3日みっかになりました。温度おんどを40℃にすると、おさつやガラスなどでは24時間じかん綿めんでは16時間じかんになりました。

研究所けんきゅうじょは「紫外線しがいせん太陽たいようひかりをなくして、温度おんどえて調しらべました。温度おんどひくいほうが、ウイルスがうつるちからながつづくことがわかりました」とっています。

研究所けんきゅうじょは、ウイルスがうつらないようにするためには、をよくあらうことなどが大切たいせつだとっています。