NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

あたらしいコロナウイルスの危険きけんレベル 東京都とうきょうともっとたかくなる

Story illustration

東京都とうきょうとでは、18にちまでの1週間しゅうかんで、あたらしいコロナウイルスがうつったひと平均へいきんが1にちに326にんでした。まえしゅう平均へいきんは244にんだったので、とてもえました。東京都とうきょうとは19にち、ウイルスがひろがる危険きけんのレベルがいちばんたかくなったといました。

東京都とうきょうと小池こいけ知事ちじは「友達ともだちなどと一緒いっしょ食事しょくじをしたときにウイルスがうつって、家族かぞくにうつすひとえています。1人ひとりにウイルスがうつると、ほかの家族かぞくにうつさないようにするのはとてもむずかしいです。お年寄としよりと一緒いっしょんでいるひとは、そとでウイルスにうつらないようによくをつけてください」といました。

そして、食事しょくじくときは、つぎのことにをつけるようにいました。すくない人数にんずうで、1時間じかんぐらいのみじか時間じかんにしてください。ちいさいこえはなしてください。料理りょうり1人ひとりずつさられてください。みじか時間じかんなんあらったり消毒しょうどくしたりしてください。