NHK News Web Easierイーシア

Single Story

阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいこってから17にちで22ねん

1995ねんがつ17にち阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいこって、6434にんくなりました。17にちでこの地震じしんから22ねんになりました。

神戸市こうべし公園こうえんでは、やく7000ぼんのろうそくを「1.17」や「ひかり」というかたちならべて、をつけました。地震じしんこった午前ごぜん46ぷんになると、あつまったひとたちはくなったひとたちのためにしずかにいのりました。

32さいだったつま地震じしんくなった男性だんせいは「つまはこれから頑張がんばって仕事しごとをしてどももそだてようとおもっていたときに突然とつぜんくなって、残念ざんねんだったとおもいます」とはなしていました。

地震じしんのあと、神戸市こうべしなどはいえこわれたひとなどがむためのいえ準備じゅんびしました。このようないえひとたちのおおくがお年寄としよりになりました。地震じしんから20ねん以上いじょうぎたため、このいえからかなければならないひともいます。地震じしん被害ひがいけたお年寄としよりの生活せいかつをどうやってまもっていくかなどが問題もんだいになっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)