NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

病院びょういんはたらひと今月こんげつ中旬ちゅうじゅんからワクチンをけられるように」

Story illustration

すが総理大臣そうりだいじん2日ふつかあたらしいコロナウイルスのワクチンについて、記者きしゃたちにはなしました。

すが総理大臣そうりだいじんは「2がつ中旬ちゅうじゅんから、病院びょういんはたらひとなどがワクチンをけることができるようにしたいです」といました。そして「お年寄としよりは、4がつからけることができるようにします。安心あんしんしてけてもらうために、どんなワクチンかや、けたあとにからだがどうなるかも説明せつめいします」といました。

記者きしゃは、世界せかいくにではもうワクチンをけることができるのに、日本にっぽんはなぜおくれているのかと質問しつもんしました。すが総理大臣そうりだいじんは「日本にっぽんはいろいろな試験しけんをしてからはじめるため、おそくなっています。おおくのひとけることができるように準備じゅんびしたいです」とはなしました。