NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

小学校しょうがっこう先生せんせい試験しけん倍率ばいりついままででいちばんひくくなった

Story illustration

文部科学省もんぶかがくしょうによると、おととし、公立こうりつ小学校しょうがっこう先生せんせいになるための試験しけんけたひとは4まん4710にんでした。まえとしより3000にんぐらいすくなくなりました。合格ごうかくしたひとは1まん6693にんでした。合格ごうかく倍率ばいりつは2.7ばいで、いままででいちばんひくくなりました。

日本にっぽん公立こうりつ小学校しょうがっこうでは、クラスのどもが40にん以下いかになっています。政府せいふは、これを35にん以下いかにすることをめました。このため文部科学省もんぶかがくしょうは、小学校しょうがっこう先生せんせいいまより1まんにんぐらいおおくする必要ひつようがあるとかんがえています。優秀ゆうしゅうひと先生せんせいになってもらうことが大切たいせつです。

文部科学省もんぶかがくしょうは「合格ごうかく倍率ばいりつひくいことは問題もんだいです。もっとはたらきやすくしたり、先生せんせい免許めんきょりやすくしたりして、先生せんせいになりたいひとえるようにしたいです」とはなしています。