NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

てらでベトナムの正月しょうがつ「テト」のおいわいをする

Story illustration

今月こんげつ12にちは、むかしこよみの1がつ1日ついたちです。ベトナムでは「テト」といって、正月しょうがつのおいわいをします。

埼玉県さいたまけん本庄市ほんじょうしにあるてらには、あたらしいコロナウイルスの問題もんだい仕事しごとがなくなったベトナムじん技能実習生ぎのうじっしゅうせいなどが30にんぐらいんでいます。ベトナムにはい規則きそくきびしいため、くにかえることができないひとなどです。

12にちてらでは正月しょうがつのおいわいをしました。技能実習生ぎのうじっしゅうせいたちも手伝てつだって、てらたベトナムのひとたちにおいわいの品物しなものわたしたり、「ブン」という料理りょうりしたりしました。ながあいだっていないベトナムの家族かぞく電話でんわ正月しょうがつのあいさつをするひともいました。

てら住職じゅうしょくのティック・タム・チーさんは「みんなの健康けんこうと、はやくにかえることができるようにいのりました。日本人にっぽんじん外国人がいこくじんたがいにたすけることが大事だいじです」とはなしていました。