NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

やさしい日本語にほんご 「はっきりと」「最後さいごまで」「みじかく」

Story illustration

おおきな地震じしんなどがあったとき、必要ひつよう情報じょうほうもの外国人がいこくじんとどかないことがありました。このため、日本語にほんごれていないひとにもわかりやすい「やさしい日本語にほんご」の研究けんきゅうすすんでいます。

大分県おおいたけんにある立命館りつめいかんアジア太平洋たいへいよう大学だいがく本田ほんだ明子あきこ教授きょうじゅは、やさしい日本語にほんごでは「はっきりと」「最後さいごまで」「みじかく」うことが大切たいせつだとっています。

たとえば「津波つなみけるため高台たかだい避難ひなんしてください」というぶんは「津波つなみます。たかところげてください」と2つの「みじかい」ぶんにします。津波つなみることを「はっきりと」って、なにをしたらいいか「最後さいごまで」います。

本田ほんだ教授きょうじゅは「日本語にほんごすこしわかる外国人がいこくじんおおいです。こまっている外国人がいこくじんがいたら、わかりやすくつたえたいという気持きもちで、ぜひやさしい日本語にほんごはなしてください」とっています。