NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

注射ちゅうしゃのあとうであかくなる「モデルナ・アーム」

Story illustration

モデルナがつくったあたらしいコロナウイルスのワクチンの注射ちゅうしゃけたあと、うであかくなったりかゆくなったりすることがあります。外国がいこくでは「モデルナ・アーム」とばれています。

くに研究けんきゅうグループは、1かい注射ちゅうしゃけた自衛隊じえいたいの1447にんについて調しらべました。注射ちゅうしゃをしてから9日ここのかうであかくなったひとは3.5%、10日とおかは4%、11にちよりあとは2.6%でした。うでがかゆくなったひと9日ここのかが2.7%で、25にちまでつづいたひともいました。40さいぐらいのひとおおくなっていました。

30さいぐらいの男性だんせいは、あかくなったところのおおきさは直径ちょっけい6cmぐらいだったとはなしています。

研究けんきゅうグループのひとは「ほとんどのひとはしばらくしたらよくなります。あかくなってもおどろかないで、やしてください」とっています。