NHK News Web Easierイーシア

Single Story

インドネシアで爆発ばくはつがあって警官けいかんにんくなる

Story illustration

インドネシアで24日にじゅうよっか午後ごごごろ、首都しゅとジャカルタのバスターミナルのちかくで2かい爆発ばくはつがありました。警察けいさつによると、警官けいかんにんくなって、市民しみんにん警官けいかんにんがけがをしました。

バスターミナルのちかくでは、爆弾ばくだん爆発ばくはつさせたとかんがえられる2人ふたりおとこんでいるのがつかりました。警察けいさつはこの2人ふたりがテロをこしたとかんがえています。

インドネシアには、世界せかいもっともたくさんイスラムきょうひとんでいます。今週こんしゅう土曜日どようびから、イスラムきょうでとても大切たいせつつきの「ラマダン」がはじまるため、警察けいさつはテロがこらないようにをつけていました。バスターミナルのちかくでは24日にじゅうよっかよる市民しみんたちがパレードをする予定よていがあったため、大勢おおぜい警官けいかんがいました。

ジャカルタでは去年きょねんがつにも、おとこたちが爆弾ばくだんなどを爆発ばくはつさせて、4にんくなるテロがありました。このとき、世界中せかいじゅうでテロをこしているIS=イスラミックステートのインドネシア支部しぶだとうグループは、自分じぶんたちがやったといました。

See on NHK News Web Easy (if still available)