NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

モデルナのワクチンを注射ちゅうしゃしてくなった2人ふたり原因げんいん調しらべる

Story illustration

あたらしいコロナウイルスのワクチンを注射ちゅうしゃする会場かいじょうで、8がつ中旬ちゅうじゅんからモデルナのワクチンのびんちいさなくろ金属きんぞくのようなものがはいっているのがつかっています。問題もんだいがあるかもしれないワクチンは、いま使つかうのをやめています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは28にち問題もんだいがあるかもしれないワクチンを15にち注射ちゅうしゃした38さい男性だんせいと、22にち注射ちゅうしゃした30さい男性だんせいくなったといました。2人ふたり注射ちゅうしゃしてから3日みっかくなりました。ワクチンを注射ちゅうしゃするまえとく病気びょうきはありませんでした。

2人ふたり注射ちゅうしゃしたのは、くろ金属きんぞくのようなものがはいっていたワクチンではありませんでした。しかし、このワクチンをつくった工場こうじょうおな時期じきつくったものでした。

厚生労働省こうせいろうどうしょう2人ふたりくなった原因げんいん調しらべています。