NHK News Web Easierイーシア

Single Story

キルギスでたくさんのかわらつかる 中国ちゅうごくふる建物たてものあと

Story illustration

帝京大学ていきょうだいがくなどのグループは、シルクロードに関係かんけいがある遺跡いせき調しらべています。4がつ〜5がつには、キルギスにあるアク・ベシムという遺跡いせき調しらべました。その結果けっか、たくさんのかわらつかって、漢字かんじいてあるかわらもありました。

中国ちゅうごくふるほんには、650ねん〜700ねんごろに、とうというくにもっと西にしに、くにまもるための「砕葉鎮城さいようちんじょう」という場所ばしょがあったといてあります。アク・ベシムがそのあとかもしれないとかんがえられていました。

グループは、かわらつかった場所ばしょが、とうがつくった建物たてものあとで「砕葉鎮城さいようちんじょう」だったことがはじめてわかったとっています。

帝京大学ていきょうだいがく山内和也やまうちかずや先生せんせいは「建物たてものあとつかったことで、シルクロードでどんな交流こうりゅうあらそいがあったか、これからもっとわかるようになるとおもいます」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)