NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

地震じしんのあと「シェアサイクル」を利用りようするひとえた

Story illustration

7日なのかよる東京都とうきょうと埼玉県さいたまけんなどでおおきくれる地震じしんがありました。地震じしん電車でんしゃまったあと、「シェアサイクル」を使つかひときゅうえました。

シェアサイクルは、だれでも利用りようすることができる自転車じてんしゃです。自転車じてんしゃまちなか観光地かんこうちなどにいてあって、おかねはらって利用りようする場合ばあいもあります。

シェアサイクルの会社かいしゃによると、東京とうきょう中心ちゅうしんでは7日なのかよる利用りようできる自転車じてんしゃが「0」になりました。8日ようかあさには、たくさんの自転車じてんしゃがマンションやいえおお場所ばしょかえしてありました。電車でんしゃまって、いえかえるために利用りようしたひとおおかったと、会社かいしゃかんがえています。

利用りようした女性じょせいは「タクシーに大勢おおぜいひとならんでいたので、自転車じてんしゃかえろうとおもいました。シェアサイクルは、災害さいがいのときにやくつとおもいます」とはなしていました。