NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

のこっているぬののマスク ほしい施設しせつ毎月まいつきおく

Story illustration

去年きょねんはる新型しんがたコロナウイルスがひろがって、マスクをうことがむずかしくなりました。政府せいふは、ぬののマスクを2おく8700まんまい用意よういして、家庭かていやお年寄としよりの施設しせつなどにおくりました。今年ことしがつ調しらべると、8272まんまいのマスクがのこっていました。

政府せいふいまも、もうみがあったお年寄としよりの施設しせつ保育園ほいくえんなどにこのマスクをおくっています。今年ことし4がつから10がつまでにおくったマスクは142まんまいで、まだ8130まんまいぐらいのこっています。

厚生労働省こうせいろうどうしょう今月こんげつ4日よっかから、もっとたくさん利用りようしてもらうために、ほしい施設しせつ毎月まいつきマスクをおくることもはじめました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「いまぬののマスクを使つかいたいひとがいるとおもいます。たくさんのひと利用りようしてもらう方法ほうほうかんがえます」とはなしています。