NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京とうきょう北区きたく 予約よやくしなくても外国人がいこくじんがワクチンを注射ちゅうしゃできる

Story illustration

東京とうきょう北区きたくでは、11がつ1日ついたちまでに、んでいるひとやく80%が新型しんがたコロナウイルスのワクチンを2かい注射ちゅうしゃしています。外国人がいこくじんは69%だけで、日本語にほんごがわからなくて注射ちゅうしゃをしていないひとおおいようです。このため北区きたく予約よやくしなくても注射ちゅうしゃできる「接種せっしゅセンター」をつくりました。

接種せっしゅセンターは、東京北医療とうきょうきたいりょうセンターの駐車場ちゅうしゃじょうにあります。北区きたくんでいる外国人がいこくじんや、北区きたくにある学校がっこう会社かいしゃなどにかよっている外国人がいこくじん注射ちゅうしゃできます。

センターにはボランティアの通訳つうやくがいて、中国語ちゅうごくごやベトナム、ベンガルなど6つのことばではなすことができます。15にちにセンターにたバングラデシュじん男性だんせいは、医者いしゃはなし通訳つうやくしてもらって、注射ちゅうしゃけていました。

接種せっしゅセンターは午後ごご5はんから7はんまでいていて、今月こんげつ19にちまでです。