NHK News Web Easierイーシア

Single Story

将棋しょうぎ 14さい藤井ふじいさんが23かいつづけて試合しあい

Story illustration

将棋しょうぎ藤井ふじい聡太そうたさんは去年きょねん10がつ、14さいと2かげつのときにいままででいちばんわか将棋しょうぎのプロになりました。藤井ふじいさんはプロになってから20かい試合しあいをしましたが、1かいけていません。

藤井ふじいさんは7日なのか大阪おおさかで3かい試合しあいをしました。藤井ふじいさんは2かい試合しあいつづけてったあと、3かい試合しあいでも31さい宮本みやもと広志ひろしさんにちました。

藤井ふじいさんはプロになってから23かいつづけてって、いままでで3番目ばんめ記録きろくになりました。将棋しょうぎのプロがつづけてった記録きろくは、30ねんまえ神谷かみや広志ひろしさんが28かいった記録きろくがいちばんです。

藤井ふじいさんは「こんなにつことができて、自分じぶんでもおどろいています。もっとつよくなるように頑張がんばりたいです」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)